有機野菜へのこだわり

HOME > こだわり(有機野菜と自然薯)

有機野菜と無農薬野菜の違い…

 有機野菜とは、無農薬野菜とは違います。無農薬野菜・低農薬野菜などと表示されて、スーパーの店頭で販売されていますが、その中でも有機野菜が最高品質と言えます。
 無農薬野菜には有機肥料(自己申告制)が使用されていて、化学肥料も一切使用せずに、私たち生産者が手間暇かけて栽培されたものを有機野菜とよばれます。
 有機野菜の認定には、栽培される田畑で禁止農薬、化学肥料を2年以上使用していないことなどの条件のほかに、国が認める登録認定機関の検査に合格したものになるそうです。日本の食は、海外からの輸入に依存している事が多く、今や国内での生産量はとても少なくなっています。調理された冷凍食品などにも農薬がはいっていたりと、表品を見ただけでは一般消費者には分からないのが実情です。私たちの自家栽培の有機野菜なら、全てをクリアしておりますので、安全・安心に新鮮な状態でお召し上がりいただけます。

有機野菜の一例

自然薯の特性

良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用も著しく、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があると言われます。古来より精のつく滋養強壮食として一般に用いられてきた他、漢方薬でも“山薬”“じょよ”と称し珍重されてきました。また、最近になって自然薯にだけ含まれるディオスゲニンと言う物質が、若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があります。

自然薯イメージ
作業イメージ

↓古民家レストラン「独鈷」が自信をもってお奨めするお献立を紹介いたします↓

↓ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ↓

お電話の受付はAM9:00〜PM6:00とさせていただきます

ページトップに戻る